理由を知る

たくさんの札束

現在はオンラインでの決済方法として、6割の人がクレジットカード決済を選んでいます。ネットショップなどを運営するなら、クレジットカード決済の導入はほぼ必須と言えます。最近はクレジットカード決済代行サービスを利用することが一般的になっています。 クレジットカード決済代行サービスを使わずにクレジットカード決済を導入しようと思うと、各カードブランドとそれぞれと契約しなければなりません。しかも、各ブランド会社によって管理画面は別々のものを管理しなければならず、売上の支払日もバラバラになるので、管理が煩雑になります。 ところが、クレジットカード決済代行サービスを利用すると、1つのクレジットカード決済代行会社と契約するだけで、その代行会社が提供しているすべてのカードブランドを利用することができるようになります。しかも、1つの管理画面ですべてのカードブランドを管理することができ、売上の支払い日も統一できます。

ネットショップを運営するなら、消費者のニーズに答えるため様々な決済手段に対応しておきたいところです。現在はオンライン決済手段として、6割の人がクレジットカード決済を利用しています。クレジットカード決済への対応は必須と言えます。クレジットカード決済代行の利用がお勧めです。 クレジットカード決済代行を利用せずに、個別に契約した場合、各カードブランドの会社とそれぞれ契約を結ばなくてはなりません。しかも、管理システムもそれぞれ別のものになってしまい、売上の支払い日もバラバラです。 ところが、クレジットカード決済代行を利用すると、クレジットカード決済代行会社とだけ契約すれば、その代行会社が提携している各種ブランドをすべて利用できます。管理システムも1つに統一でき、売上の支払日も統一できるというメリットがあります。